カーディーラー新店舗のガラス清掃

皆様、こんにちは!社長の佐藤です。この週末で広島県も一気に秋らしくなってきましたね。
今回は「いつか書こう!」と思い続けてきた定期清掃作業レポート、記念すべき1回目です。

広島トヨペット霞店様でガラス清掃を行いました!

霞店様は2021年3月にリニューアルオープンされたばかりの新しい店舗です。1、2階のショールームは南面・西面がガラス張りになっており、とても開放的なデザインになっています。ちなみに弊社の社用車もお世話になっています。
そんな真新しい店舗の快適な空間を保つために、今回は八洲管理の得意領域であるガラス清掃をご提案し、実施させていただきました。

広島市で一番汚れやすい場所は国道2号線沿い

国道2号線沿いで広島市の中心部からもアクセスしやすい立地にあり、車の交通量も桁違いに多い場所です。硝子の汚れは外気の環境に左右されるため、オープンから半年余りという期間でかなりの汚れが付着していました。

ガラス シミのように見えるのは汚れ
(1枚目:雨があまり付かない箇所・汚れが流れず汚くなってしまう)
(2枚目:シミのように見える箇所が汚れ)

ロープや高所作業車が使えない場所での作業

国道沿いのため、簡単に高所作業車を使用する事はできません。道路許可申請及び警備員(有資格者)を配置しなければならないのです。
そんな時、八洲管理ではウォーターポールでの作業を行います。
ウォーターポールは名前の通り、水の出るポールです。先端にブラシがついており、その先端から水が出てくるので高所の硝子でも洗う事が出来ます。

ウォーターポール・純水システムで綺麗な仕上がりを実現

弊社ではウォーターポールに加え、純水システム(ピュアウォーター)を採用しております。純水システムは、不純物を含まないためウォータースポットが残らず、汚れを抱き込んでそのまま流れていくためスクイージーで仕上げるがありません。
ちなみにスクイージーとは硝子清掃の必需品、クルマで言えばワイパーです。
純水システムについては、また次の機会に詳しくご紹介します!

ガラス以外の汚れも同時に取り除きました

今回はK店長様からのご要望でガラス以外の柱や看板などの清掃も同時に行いました。
建物外装の汚れは雨である程度流れるのですが、軒下などのあまり雨があたらない箇所では汚れが一度付着するとなかなか流れていきません。八洲管理のガラス清掃は直接施工ですので、こういう細かいご要望にも柔軟にご対応しています。


(1枚目:before 、2枚目:after)

 

記念すべき1回目はいかがだったでしょうか。
実はほぼ丸1日ぐらいの時間がかかってしまいました(*^▽^*)
なんとかスタートできたので、これまで溜めに溜めまくっている過去の施工事例を中心に、更新していきたいと思います。

※K店長様&N様、作業実施にあたりご協力いただき、誠にありがとうございました!
※作業日:2021年9月

 

 

● 八洲管理株式会社(やしまかんり) ●
◇ 広島県・広島市 ◇
◇ ビル管理・ビルメンテナンス ◇
◇ 建物のメンテナンスを通じてお客様の事業を支えます ◇