新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
皆様におかれましては、健やかに幸多き新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

年明けから新型コロナウイルス感染症が急拡大し、広島県では1月9日より31日までまん延防止等重点措置」を適用される事になりました。
いまだに大変な状況ではありますが、我慢強く感染予防対策を行い続けることで乗り切りましょう。

今年のスタートも元旦1日(土)、365日稼働している各現場の巡察からスタート。天気に恵まれ、車を運転しながら初日の出も見る事が出来、最高の滑り出しでした。
5日(木)は草津八幡宮に新年の御祈祷、今年の願意は「社内安全」「事業繁栄」を祈念頂きました。

社員一同、安全作業且つ高品質な作業でサービス向上に努めてまいりますので本年もよろしくお願い申し上げます。

今年1年のスタート、気が引き締まります

今年は人数を絞って参拝

三が日には娘とともに日本の伝統文化、“TA・KO・A・GE”

大賢虎変

草津八幡宮に大絵馬とともに掲示されていた虎(寅)に関する言葉をご紹介。

大賢とは、徳が高く聡明な人物。
虎変とは、虎の毛が季節ごとに一層美しく生え変わることから、革新を表す言葉。

“時流や状況の変化に応じて、優れた人物が自己変革すること” 或いは “国の旧い体制が改善されて、新たな、より良い制度へと進化すること” を「大賢虎変(たいけんこへん)」と称えます。
ロングセラーの商品が、実は常に研究を重ね、マイナー・チェンジを繰り返していることも、大賢虎変の一例。

考えてみると、そもそもビルメンテナンス業自体が社会の安定の維持のために必要なロングセラーの商品。
それでも近年、様々な変化・進化が起こっています。
まず第一に2年間続いているコロナ禍は私たちの業界にも変化をもたらしています。テレワークの拡大などを背景として、オフィス需要が後退するなど事業を取り巻く環境が激変しました。また、超人手不足時代に突入する中で、AIやIoTの発展により2018年頃より様々な業務用ロボットが登場しています。

このような状況下において大きな変化が落ち着いた後に人の真似をするのではなく、様々な新しい技術を積極的に取り入れお客様のニーズに的確に応えることの出来る会社・サービス作りを目指し、今年1年を通じて「大賢虎変」の行動ができるよう尽力してまいります。

ご退任のお祝い

1月末に退任される中国電力女子卓球部の松岡監督にご挨拶に伺いました。
松岡監督は2018年と2021年の2回、日本卓球リーグの年度チャンピオン(内閣総理大臣杯受賞)にチームを導かれました。

ご在任中のご指導に感謝申しあげますとともに、今後のますますのご健勝とご多幸を心よりお祈りいたします。
ご定年、おめでとうございます。

● 八洲管理株式会社(やしまかんり) ●
◇ 広島県・広島市 ◇
◇ ビル管理・ビルメンテナンス ◇
◇ 建物のメンテナンスを通じてお客様の事業を支えます ◇